スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が年を取るのと同じように、周囲も年を重ねていっている

こんばんは!非都民です(^^)
今日は彼の誕生日です!お祝いメールしたけど、返事ないな…

去年の9月ごろまではメールをしない日なんてなくて、仕事が終わる筈の時間に連絡がないだけで心配で心配で泣いたりしてたけど…人間とは適応していくものですね!
そうじゃないと、私自身の生活が成り立たないというのもあるけど。

人生の約3分の1を一緒に過ごしてきた彼です。
彼は、今がこれまでの人生で一番苦しい時なんだろうなーと思います。

とりあえず今は、干渉せずに見守るのが一番だ、と思っているのでそうしています。加減が難しいんですけどね…
まぁまだ調子が悪くなってから半年ですし、そのうち抜けだすでしょう。
ここぞという時には連絡をくれるし、何だかんだでちゃんと愛してくれてはいるみたいですし(^^)

彼が苦しんでいる間に、私も色々考えながら、少し強くなったんじゃないかな、と思っています。
今までは、自分の幸せは・人生は彼次第、みたいな部分があったけど、そういう考え方はやめました。

今、彼にそれを伝えた所でそれどころじゃないだろうので言いませんが、私があなたを幸せにしてやんよ!という気持ちです。
ただ、その言葉に説得力がつくように、私自身成長しなければいけませんけどね(^^;)


と、いきなり真面目な話ですみませんo(><)o
彼の誕生日に、自分の気持ちを書きとめておこうと思ったまでです(^^;)皆さんを巻き込んで申し訳ない!



さて、もう一つタイトルにちなんだ話題!

最近、うちの両親に対して「年をとったな~~~~」って感じる事が増えました(^▽^;)

先日、仕事から帰って夕食を食べていたら、両親の会話が聞こえてきて…

母:「お父さん、こんなハガキがきたんだけどどういう事かしら?こんなの初めてよ?」

某銀行からのハガキ。
『借入れ金 返済状況のお知らせ』
だったか、何だったか(曖昧)

とにかく『借入れ金』って??????
うちの両親が今更お金を借りる事なんて、あるわけありません。


見ると
3月某日…10万円『借入れ』
5月某日…900円ちょっと『利息』
5月某日…1万円『返済』 ←父の口座より自動引き落とし


父:「え?こんなん知らんぞ?(゜o゜)」
母:「もしかして、パソコンからお父さんの情報が漏れたんじゃない?そして誰かが勝手に借りたんじゃ…!」
父:「いや、確かに3月にこの口座から10万円引き出しはした」
母:「でも『借入れ』ってなってるわよ?おかしいわよ!」ごちゃごちゃごちゃ


非:「お父さん…ATMの操作間違えてないよね…」

・・・・・・・。
父&母:「「あ!!!!!!(゜□゜;)」」

そして財布からキャッシュカードを出して見てみたら…
カードを片方の向きに挿入したら『お引き出し』、反対側の向きで挿入したら『お借入れ』との表示がありました。


父:「間違えた!!!!気付かなかった!!!」

非:「早いうちに残り9万円返してき…利息勿体ないよ」

母:「なーんだ、お母さんてっきり他人がパソコンから情報を盗んで…(^^;)」
父:「このカードはあかんわ!分かりにくい!」



…という事があったのでした。
長くなったし、分かりにくくて申し訳ない;;
要は、預金を引き出そうとしたのに、操作を間違えてカードローンを組んでしまった?という事です。

次の日すぐに残りの金額も返済に行ったそうですが、利息が2ヶ月で2千円ですって…(-_-;)
借りたのが10万円だからそれで済んだけど、もっと大金だったらどうなってたんだ…怖い怖い。

皆さんも気をつけて下さいね(笑)




拍手ありがとうございます♪
さて、明日はマンガを描くぞー(^○^)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。